2児ママの知恵袋

楽しい動画ライフになります様に!!

イノセントデイズ/フル視聴方法!/あらすじやキャストも!!/竹内結子

1080x608



イノセントデイズ」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

180A9795S



あらすじ

 

第1話 慎一(妻夫木聡)は、元交際相手の妻子を焼死させたとして、死刑判決を受ける幸乃(竹内結子)の姿を法廷で見つめていた。「誰かが悲しい思いをしたらみんなで助ける」という幼なじみの間の約束を頼りに慎一は幸乃の義姉・陽子(ともさかりえ)に会いにいくが、今は幸せな生活を送っている陽子は幸乃のことを忘れようとしていた。そして今は弁護士となっている翔(新井浩文)とも再会したが……。
第2話慎一は、幸乃が中学生時代に起こした強盗傷害事件の真相を探るため、同級生だった理子(長谷川京子)を捜し出す。当時の幸乃(清原果耶)と理子は本好きという共通点から徐々に心を通わせていったが、ある事件がその関係を壊してしまったことを慎一は知る。そして幸乃は刑務官・瞳(芳根京子)らに監視されながら、死刑執行日を淡々と待っていた。そこに、翔が幸乃への面会を申し入れて……。
第3話被害者遺族である井上敬介(池内博之)と幸乃の関係が書かれたブログを発見した慎一は、ブログの管理者である敬介の友人・八田聡(山中崇)に会うことで、事件当時、幸乃がどのように生きて何を想っていたのか、少しずつ知り始める。一方、翔は幸乃についに面会することができたが、ふとしたことから幸乃の心を傷つけてしまう。そして幸乃の罪への想いの違いが慎一と翔の間に溝を生み始めた。
第4話翔と仲たがいしたまま、ひとり孤独な調査を続ける慎一。しかし幸乃が親しくしていたアパートの管理人・草部(石橋蓮司)は幸乃を決して純粋無垢な人間とは考えていなかった。そのころ、翔は、幸乃の人生の転変の鍵を握る彼女の祖母・美智子(余貴美子)に呼び出されたことがきっかけで幸乃への想いを改め始めた。そして担当刑事や、敬介、瞳にコンタクトを試みる。一方、美智子に面会を申し込まれた幸乃は……。
第5話敬介の居場所を突き止めた慎一は、真相を聞きたい一心でしつこく付け回すが、なかなか相手にされない。しかし、幸乃と敬介の間に一体何があったのか。慎一の執拗な問い掛けに、敬介はずっと抱き続けていたある想いを打ち明け始めた。やがて再会した慎一と翔は協力を誓い合う。そして翔から真犯人が別に存在するかもしれないと告げられ幸乃の無実の可能性を知った瞳の心は激しく揺さぶられた。
最終話ついに幸乃と面会をした慎一。ずっと言えずにいた過去のある負い目について、すべてを告白する。だが、幸乃の想いはすでに慎一とは遠く離れたところにあった。死刑執行を阻止するために奔走する慎一と翔。やがて見えてくる事件の真相。刻々と迫ってくる死刑執行の時。幸乃と近くで接してきた瞳の覚悟。果たして幸乃にとっての最良の結末とは……。すべての人に「幸せ」の意味を問い掛ける衝撃の結末!

 

キャスト

    

DOqnxb0nFO

 

佐々木慎一:妻夫木聡

田中幸乃:竹内結子

丹下翔:新井浩文

佐渡山瞳 - 芳根京子

佐々木朋子:原日出子

田中美智子:余貴美子

倉田陽子:ともさかりえ

小曾根理子:長谷川京子

井上敬介:池内博之

八田聡:山中崇

野田ヒカル:佐津川愛美

草部武:石橋蓮司

水野恭子:馬渕英里何

井上美香:芦名星

 

皐月:越後はる香

 

  今すぐ視聴!!  

イノセントデイズ」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

チーム・バチスタの栄光/フル視聴方法!/あらすじやキャストも!!/竹内結子

d0068430_11161420



チーム・バチスタの栄光」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!

 


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

9282



あらすじ

 

東城大学付属病院では、成功率60%といわれる心臓手術"バチスタ手術"の専門集団「チーム・バチスタ」を結成、奇跡的に26連勝という手術成功記録を延ばしていた。しかし突如、三例続けて術中死が発生。事故なのか? 殺人なのか? 内部調査の為、心療内科医師の田口(竹内結子)が、あたる事となる。外科は全くの素人である田口は、渋々にわか探偵を引き受けるが、当然上手くいかない。「問題はありません、これは単純な事故です」と締め括ろうとした田口に「あなたの報告書、感心しました。こんなに騙されやすい人がいるとは!」と一刀両断する男が現れた。厚生労働省の破天荒なキレモノ役人・白鳥(阿部寛)。 「これは殺人だ、犯人はチーム・バチスタの7人の中にいる!」 二人は、バチスタチームのメンバーを再調査することになる。まるで滑稽なホームズとワトソン......。コミカルなやりとりの過程で浮かび上がってくる様々な人間関係。エリート医師たちの思いが交錯する中、乾いた殺意が浮かび上がる......。 <バチスタ手術とは?> 拡張型心筋症に対する非常に難易度の高い手術で、創始者の名前を取ってバチスタ手術と呼ばれている。肥大した心臓を切り取って小さくし、心臓の収縮機能を回復させる。国内では、この映画の医療指導を行っている須磨久善先生が、バチスタ手術を1996年に初めて成功させている。

 

キャスト

    

309570

田口公子:竹内結子

白鳥圭輔:阿部寛

桐生恭一:吉川晃司

鳴海涼:池内博之

酒井利樹:玉山鉄二

大友直美:井川遥

羽場貴之:田口浩正

氷室貢一朗:田中直樹

垣谷雄次:佐野史郎

藤原真琴:野際陽子

黒崎誠一郎:平泉成

高階権太:國村隼

有働喜三郎:ベンガル

星野響子:野波麻帆

市川留蔵:上田耕一

キク:上月左知子

足立:森下能幸

鮫島:小林聡

井川:並樹史朗

斉木:山中崇

小倉勇吉:山口良一

アガピ・アルノイド:アミル

吉村真菜:小野花梨

仁科裕美:橋本亜紀

病院・事務スタッフ:根本美緒

 

取材リポーターA久保田智子

 

  今すぐ視聴!!  

チーム・バチスタの栄光」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

プライド/フル視聴方法!/あらすじやキャストも!!/竹内結子・木村拓哉

プライド画面



「プライド」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!

 


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

9ZIJUjkriatYOvK_jmBFN_203



あらすじ

 

第1話 とあるアイスリンク会場のロッカールームにテレビ局クルーの取材が入っている。インタビューをされているのは、実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』のキャプテン、里中ハル(木村拓哉)。チームメイトの堀田大和(坂口憲二)と島村真琴(佐藤隆太)は、その様子を気にするが試合前のハルはナーバス。マネージャー、園田冴子(滝沢沙織)の忠告を無視して、リンクへと出て行く。途中、交際中の相手と携帯電話で話している同じくチームメイトの池上友則(市川染五郎)を促したハルは、メンバー全員と合流して気合を入れ、会場へ飛び出していく。リンク会場はハルの登場で、早くも大歓声に包まれていた。そんな客席に、3人のOLが現れる。村瀬亜樹(竹内結子)、相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)だった。  試合後『ブルースコーピオンズ』のメンバーはバー『フェイスオフ』で祝勝会。ハルは腕相撲で対戦する大和の勝敗を友則と賭けていた。と、そこに女が現れる。どうやら友則が、またふった相手らしい。女にグラスの酒をかけられた友則は、ハルはどうしてこういう目に遭わないのかと尋ねた。するとハルは、付き合う女にはあらかじめゲームだから真剣にならないようにと断っていると答える。友則や会話に加わった大和、真琴は信じられない。ならばと、友則はハルの言葉の真偽を賭けることに。  店の奥には亜樹、百合、知佳がいた。恋愛に奥手…と、いうか2年も連絡がつかない彼を待ち続ける亜樹は、百合と知佳に新しい恋をした方がいいとアイスホッケーの試合に呼ばれていたのだ。それでも、気乗りしない亜樹だったが…。  友則は賭けの対象として亜樹たち3人に目をつけた。大和は、自分たちのチームの本社OLだから辞めた方が良いと言い出す。しかし、友則は知佳に狙いを定め、ハルには百合を落とさせようとふると、大和が大反対。ハルは、大和が百合を気にかけていることを察して誘うようにけしかける。友則と大和が3人のOLたちをナンパしに行くと、ハルは2人の対象外だった亜樹の観察を始める。  亜樹は、店の外に出て帰ろうとする。と、突然、店の扉が開いてハルが転げだしてきた。続いて出てきた男たちと試合のことで激しく口論するハル。止めに入った友則は、男たちを店内に連れ帰り、ハルを残した。負傷している様子のハルを心配して亜樹が近づく。すると、ハルは亜樹の携帯電話のメールアドレスを聞いてくる。これが、ハルの作戦。  翌日、ハルはある病院の病室を訪ねていた。ベッドの患者、安西健吾(時任三郎)と妻の容子(石田ゆり子)が迎える。健吾は、ハルが憧れたアイスマン。怪我をしてホッケーを断念。ハルたちのコーチになってから酒を飲みすぎて身体を壊していた。アイスマンでいるうちは本気で女に惚れてはいけないと、ハルを諭したのも健吾。怪我をして再起不能となった健吾は、家族に大きな負い目を感じていたのだ。ハルは、病院の玄関まで送ってきた容子に見舞金を渡して去っていく。  一方、亜樹は昼休みに百合、知佳と喫茶店で昨日の報告。知佳は、友則とホテルまでいったので結婚するかもと上機嫌で報告する。が、百合は軽く扱われているだけど釘を刺す。案の定、友則から知佳への音信はない。百合は、進展はないが大和が外車に乗っていたことに御満悦。さらに百合は亜樹がハルからデートの誘いのメールを受けたことを知って、勝手にOKの返信をしてしまう。この時も、亜樹にその気はなかった。  ハルたちもロッカールームで、亜樹たちへのそれぞれの手ごたえを話していた。ハルは亜樹に彼がいると感じている。そこに、冴子が見知らぬ男を伴って現れた。冴子は、男を新コーチの兵頭雄一郎(佐藤浩市)と紹介する。兵頭は早速、新しい練習メニューを配ろうとするのだが、ハルは認めないと言い出す。健吾が作ったメニューで今まで通りに練習すると断言するハルと兵頭は激突。ハルは大和の制止をふりきって姿を消してしまう。  その日の夕方、ハルは約束の時間に現れ、亜樹を自分の車にピックアップ。メールアドレスを教えたことに深い意味はないと言う亜樹をさえぎり、ハルは恋人がいても自分を好きになると自信ありげな様子で、デートに出かけ…。
第2話久実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』のキャプテン、里中ハル(木村拓哉)は村瀬亜樹(竹内結子)と恋人の“契約”を交わした。その“契約”は、自分の恋愛をゲームだと言うハルが、2年前に海外に行った亜樹の彼氏が帰って来るまでの約束。その間、決して本気の恋愛関係にはしないとのハルに亜樹も同意した。しかし、亜樹は“契約”をした自分の気持ちへの若干の後ろめたさと、ハルの行動に戸惑う。  その日も、亜樹は相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)と『ブルーススコーピオンズ』の試合観戦に足を運ぶ。亜樹の心臓は、怪我人も出てしまうアイスホッケーの激しいぶつかり合いに早まる。そんな試合中も、ハルは観客席の亜樹を意識して余裕でスティックをさばくのだ。さらに、試合後はバー『フェイスオフ』でハルが中心になって、馬鹿騒ぎの祝勝会。思わず信じられないともらす亜樹だが、堀田大和(坂口憲二)や池上友則(市川染五郎)、島村真琴(佐藤隆太)らハルのチームメイトは“いつものこと”と全く動じていない。その時、店の一隅でインタビューを受けていたハルが、恋人の存在を聞かれて亜樹のもとへ。マネージャーの園田冴子(滝沢沙織)の制止を振り切ったハルは、カメラに向かって亜樹を自分の“ママ”だと紹介。ハル流のジョークのようだが…。  祝勝会の後、大和は「今夜キメろ」と友則に促され、車のキーを借りて百合を送ることに。酒を飲んでの運転を心配する百合に、大和は自分とハルは試合中には飲まないと告げる。感心する百合は、まだ大和が金持ちだと思っていた。しかも、女性を大切に扱ってくれそうな大和にゾッコンの様子。大和は、百合の誤解を解きたかったが失敗してしまう。  一方、ハルは亜樹をアパートまで送ってきた。インタビューの件はともかく、亜樹はハルとの“契約”を後悔している。それでも“契約”続行を軽口で迫るハルに、亜樹は自分を大事にした方が良いと言う。亜樹は、身を削るような試合の激しさに驚いていた。するとハルは、争いごとを嫌う亜樹に“古きよき時代の女”は、それでいいと告げ、これからも目を離さずに自分を見て欲しいと続けた。辟易する亜樹に、ハルはプレゼントを渡す。それは、試合で欠けた奥歯。自分のプライド、魂がこもっていると言い残し、ハルは亜樹と別れた。亜樹には、ハルの真意が分からない。  翌日、ハルは安西容子(石田ゆり子)の家に行く。と、そこには兵頭雄一郎(佐藤浩市)がいた。健吾(時任三郎)の焼香に来ただけだと言う兵頭だが、ハルは不快感を隠せない。兵頭が帰ると、ハルは容子から彼が来た事情は聞くが、あまり納得できない様子。すると容子は、亡き夫・健吾への想いをハルに話し始める。  その頃、亜樹は自宅近くの定食屋で大和と出くわしていた。大和もこの近くに住んでいると言う。ハルのことなら何でも知っていると言う大和に、亜樹はまず自分のことを話した。そして、亜樹は大和からハルの生い立ちを聞くことになる。なぜかハルが自分には心を開くと言う大和。すると亜樹は、大和が“古き良き時代の男”だからだと…。  練習試合の後、動きの弱点を指摘する兵頭にハルは突っかかる。自分は健吾の教えに従うだけと頑なハルは、容子に近づくなとまで兵頭に言い放ってロッカールームを出て行ってしまう。その夜、ハルはビデオを借りて亜樹のアパートへ。亜樹が大和から聞いた過去の話を切り出すと、ハルは…。
第3話『ブルースコーピオンズ』のロッカールームでは、里中ハル(木村拓哉)たち選手を前に、兵頭雄一郎(佐藤浩市)がチームのウィークポイントを指摘。そして、チームの活性化のために新たな選手を補強するために、必要ないと判断された選手に退部を要求する。兵頭の言葉を受けて、マネージャーの園田冴子(滝沢沙織)が退部勧告として数名の選手の名前を読み上げた。その中には、島村真琴(佐藤隆太)も含まれている。堀田大和(坂口憲二)や、池上友則(市川染五郎)はチームのムードメーカーでもあり、将来もある真琴を辞めさせるのはどうかと反対。しかし、ハルは兵頭の人事に同意した。選手たちはハルの真意を推し量るが、どうやら本気の様子。その頃、村瀬亜樹(竹内結子)は、相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)にハルとの“恋愛契約”について話していた。ハルが恋愛をゲームと割り切っていると言う亜樹に、百合は心が冷たい人間かもしれないと分析。  その夜、ハルは大和のアパートにいた。大和はロッカールームでの出来事を心配している。しかし、ハルは大和と百合の関係へと話をそらす。大和は、百合からの連絡に答えていないらしい。金持ちを装ってしまった自分への罪悪感と、実際にデート代も心もとないのだ。ハルは、真実を話せばいいとけしかけるが大和は自信なさげ。ハルが、その臆病さを責める。すると、大和もゲームの恋愛しか出来ないとハルに言い返した。それでも、百合へのアプローチを渋る大和を、ハルが部屋の外へと連れ出した。ちょうどその時、大和と並びの部屋に女性が帰ってくる。なんと、その女性は亜樹で…。  ハルと亜樹、大和はバー『フェイスオフ』へ。大和は、真実を知られてしまった亜樹にも責められる。一方で、亜樹は大和の気持ちも分かると言う。好きだから、つい嘘を言ってしまう…。亜樹は、そんな気持ちを持っている大和を信用して、百合を任せたいと語る。そこに、友則と知佳がやってきた。このカップルは、うまくいっているらしい。友則は真琴も伴っている。彼ら以外の選手たちも、ハルを取り囲んだ。友則たちは、口々に真琴を辞めさせないようにとハルに迫る。しかし、ハルは冷徹に真琴を突き放し、チームを辞めろと言う。真琴がチームに残りたいと懇願し始めると、ハルは不意に殴りかかった。真琴の弱腰を責める言葉を吐きながら殴り続けるハルを選手たちは慌てて制止する。選手たちの不満げな視線を一身に受け、店を出て行くハルを亜樹が追いかけた。  車の中で亜樹に事情を話したハルはレストランへ。キャプテンとして真琴を守るべきと主張する亜樹をハルは否定する。亜樹は、百合の言葉を思い出す。それでも、優しい人間だと思ったと告げる亜樹に、ハルは“優しさ”とは何かと反論。さらに、自分は冷たい人間だと認めるハルだが…。  その翌朝、兵頭は安西容子(石田ゆり子)と会っていた。容子は、ハルが自分たちを養うと言ったこと、自分たちにずっと一人でいて欲しいと話す。すると、兵頭も容子には一人でいて欲しいとハルの言葉に賛意を表した。その頃、亜樹はコインランドリーで大和と話をしていた。大和は、昨日ハルを追いかけた亜樹に礼を言う。そして、高校時代にハルに降りかかった問題を話し出して…。
第4話『ブルースコーピオンズ』のトレーニングルームでは、里中ハル(木村拓哉)のドキュメンタリービデオが流されている。先日、ハルを取材したテレビ局が放映前にビデオを送ってきたのだ。止めさせようとするハルを堀田大和(坂口憲二)や池上友則(市川染五郎)が抑えてビデオを楽しむ。一方、同じビデオを村瀬亜樹(竹内結子)も相澤百合(中越典子)と石川知佳(MEGUMI)に見せられていた。自分も映ってしまっていることに、亜樹は大慌て。  ビデオ鑑賞を終えてジムを出たハルたちの前に、数人の女性が近づいてきた。と、その中の1人がハルを“里中”と確認するといきなり殴りつける。ハルたちは事情を聞くため、女性たちとバー『フェイスオフ』へ。どうやら、女性たちの友人、平田真理子(水川あさみ)が妊娠したらしい。そこに、亜樹たちもやって来る。真理子は、合コンで知り合って関係したと女性たちは言うのだが、ハルは身に覚えが無い。最初は、ハルを疑う亜樹だがどうも様子がおかしくなる。女たちは、ハルのフルネームを“里中冬樹”と呼ぶ。そこに、当の真理子がやって来た。すると、なぜか友則が落ち着きをなくした。真理子と問題を起こしたのは、友則だった。亜樹を送るハルは、彼女の微妙な変化にかすかな戸惑いを感じていた。2人の恋愛は“ゲーム”。しかし、その距離は少しずつ近づこうと…。  次の日、練習後のハルに友則が願い事をしている。昨日の真理子に、会いに行くのに付き合ってもらおうと言うのだ。金を渡して事なきを得ようとする友則に大和が噛み付く。それでもハルは、友則に付き合うことに…。2人が訪ねたのは、とあるクラブ。友則によると、真理子の仲間もいるらしい。その頃、大和は亜樹とアパートの前で出会う。大和は、友則の車は借りたくないとレンタカーを手配していた。亜樹に、さきほどの友則の話をしていると、何と本人がやって来た。百合に嘘がばれてもいいと言う大和を制して、友則は自分の車を貸す。一方、ハルは安西容子(石田ゆり子)と会っていた。容子親子の経済面を支えると言うハル。すると容子は、兵頭雄一郎(佐藤浩市)に仕事を世話してもらったので大丈夫だと断る。そこに、兵頭がやって来た。ハルは…。  百合とデートする大和は、ついに本当の自分を語りだす。金持ちではなく、車も借り物であると。百合は、そんなことは関係なく大和を好きになったと言うのだが…。ハルは、亜樹のアパートへ。亜樹は、ハルが引退後、友則の会社へ再就職しようと考えていることに怒っていた。そう大和から聞いたのだったが、ハルはその話があり得ないことだと話し出す。  ハルが『フェイスオフ』へと行くと、島村真琴(佐藤隆太)が友則の様子を心配している。真琴は、真理子の仲間たちに痛めつけられてしまったのだ。自分は手を出していないが、チームに迷惑がかかると退部を口にする友則。するとハルは、傷ついた友則を担いで店を出て行こうとする もう一度、話し合いに行くというハル。亜樹は、2人に付き合うことに…。
第5話里中ハル(木村拓哉)、堀田大和(坂口憲二)、池上友則(市川染五郎)、島村真琴(佐藤隆太)は、村瀬亜樹(竹内結子)のアパートで鍋パーティーをすることになった。企画したのは、相澤百合(中越典子)と石川知佳(MEGUMI)。何の進展もないハルと亜樹の仲を取り持とうというわけだ。また、百合は料理の腕を大和に見せようと気合い十分、女3人で材料の買出し中。その頃、ハルたちはチームのバスで移動していた。いつもの道が工事中のため、バスが別の道へ入ると大和の様子がおかしくなる。震えだす大和を心配するハル…。  夕方、亜樹の部屋で鍋パーティーが始まった。百合は、自信満々に料理を勧めるのだが、味はイマイチ。大和が不機嫌になった百合をかばうと、ハルたちも気を使う。百合と大和、友則と知佳は良い雰囲気に、ハルも亜樹と…と、その時、真琴が部屋に飾ってある写真に気づいた。写真には、亜樹と彼氏が写っている。するとハルは、全て承知で亜樹と“恋愛契約”をしていると、みんなに話す。だが、百合は納得できない。亜樹の気持ちが心配なのだ。亜樹が、ハルを責めだすと大和が強い口調でさえぎった。みんなが帰ると、ハルと亜樹は2人きりに。亜樹は、大和の様子がおかしかったことをハルに訊ねる。すると、ハルは大和が移動中に苦い思い出のある道を通ってしまったと話す。  『ブルースコーピオンズ』の試合が始まる。スタンドからは、大和に汚い野次が浴びせられる。野次の主は、毎試合現れる中年男、江川健(風間杜夫)。友則や真琴は腹を立てるが、ハルと大和はなぜか素知らぬ顔。大和に集中する野次に、真琴は「恨みでもあるのか?」と疑問を持つ。  ハルは、安西容子(石田ゆり子)と会う。ハルは、兵頭雄一郎(佐藤浩市)と容子の過去の関係を聞く。すると、容子は自分と兵頭、亡夫との過去を話した。  一方、亜樹は大和の部屋に怒鳴り込んでいた。大和が百合に別れ話を持ちかけたのだ。大和は、本当の自分は女性と付き合ってはいけないと亜樹に打ち明ける。理由を聞きたいと食い下がる亜樹に、大和は信じられないようなことを突きつけた。  亜樹は、大和の話の真実をハルから知らされる。それは、大和がアイスホッケーを始めた悲しい事情だった。
第6話里中ハル(木村拓哉)が出演した番組が放送された。村瀬亜樹(竹内結子)もハルに引っ張られて映ってしまったため、相澤百合(中越典子)や石川知佳(MEGUMI)にからかわれてしまう。知佳はハルの格好よさを改めて認める。百合は、ハル本人も番組出演を嫌がってはいないだろうと話すと亜樹が否定した。亜樹は、ハルが嫌々番組出演を承諾したと言うのだが…。  『ブルースコーピオンズ』に対する世間の目は変化していた。なんとチャンピオンチーム『グリーンモンスターズ』の選手が『ブルースコーピオンズ』の試合を偵察に来ていたのだ。そんな試合前、堀田大和(坂口憲二)や池上友則(市川染五郎)たちメンバーとロッカールームにいたハルは園田冴子(滝沢沙織)に呼び出された。チームの事務所にハルの母親と名乗る女性から電話が入ったらしい。  試合後、ハルは亜樹と『フェイスオフ』へ。大和や百合たちいつものメンバーの他に、珍客が来ている。『グリーンモンスター』の選手たちだ。中でも、ハルと同じセンターの山本玲志(山下徹大)は不遜な態度で接してくる。友則によると、玲志は『グリーンモンスター』オーナーの息子でもあるらしい。“金持ち”と聞いて、百合は少し興味を持つ。『ブルースコーピオンズ』の選手や試合、ファンまでも愚弄する玲志。大和たちは反論するのだが、ハルは黙っている。すると玲志が、あるゲームを持ちかけた。手の中に隠したコインを左右どちらにあるかを当てる単純なもの。島村真琴(佐藤隆太)がコインを隠して出題すると、玲志は何回も見事に当ててしまう。ゲームに飽きた玲志は試合を見に来た理由を話す。兵頭雄一郎(佐藤浩市)をスカウトに来たと…。  店を出ると、亜樹は玲志の態度の悪さをハルに持ちかける。しかし、ハルは…。店でも玲志に反論しようとしなかったハルは、試合前の電話に思いをめぐらせていたのだ。電話の主は、確かにハルの母親だった。ハルは、母親と明日会うことになったと亜樹に告げる。母親と何を話せば良いのか分からないと言うハルは、亜樹に一緒に来て欲しいと頼む。さらに、2人きりになったら母親に酷いことをしてしまいそうだとハルが不安を口にすると、しばらくためらった亜樹は同行を約束する。  翌日、兵頭は安西容子(石田ゆり子)と会っていた。容子に就職祝いの品を渡した兵頭は、自分とハルの仲を取り持とうとしてくれたお礼の意味もあると加える。兵頭は、ハルが過去の自分が容子に対して何を思ったかを聞いてきたと伝える。そして、兵頭は今現在の容子への自分の思いを語る。その頃、ハルは亜樹とともに母、千恵子(松坂慶子)と会っていた。  里中母子と別れた亜樹は、大和にハルの様子を話す。大和は、自分を捨てて蒸発した千恵子にハルがとげとげしい態度で接しなかったかと心配するが、亜樹の答えは違っていた。亜樹は、ハルが千恵子にまるで恋人のように接するのを見てショックを受けたと大和に話す。まるで乳離れしていない子供のようだと表現する亜樹に、大和はうなずく。大和は、ハルが幼い時、千恵子に甘えられなかった分を取り戻そうとしているのだろうと言う。そして、凍り付いてしまった心を溶かしたいのだと…。  亜樹は、千恵子の『ブルースコーピオンズ』の氷上トレーニング観戦に同行する。千恵子が例のテレビ番組を見てハルに会いに来たと聞いて、亜樹は納得する。ハルはこのために出演したのだと。それでも千恵子と会ったことで、あんなに嬉しそうなハルの顔を始めて見たと亜樹が話す。すると、千恵子はハルに会いにきた別の目的を口にする。
第7話里中ハル(木村拓哉)と村瀬亜樹(竹内結子)の関係は、親密さを深めつつあった。  そんな時、亜樹は相澤百合(中越典子)、石川知佳(MEGUMI)とデパートへ買い物に出かける。3人の目的は、ある人へのプレゼントを買うこと。しかし、百合と知佳はウェディングコーナーに釘付け。試着してインスタント写真を撮ってもらえるというサービスに、亜樹も少しそそられる。結局、3人ともに写真を撮影してもらい、百合が受け取ってくると人に押されて倒れてしまった。百合が持っていたインスタント写真を拾い上げたのは『グリーンモンスターズ』の山本玲志(山下徹大)で…。  『フェイスオフ』では、誕生会が開かれる。ハルのために催されたサプライズパーティーだ。亜樹たちの買い物は、ハルへのプレゼント。堀田大和(坂口憲二)や池上友則(市川染五郎)、島村真琴(佐藤隆太)らも集まり、次々とハルにプレゼントを渡す。そこに遅れて百合がやって来た。と、彼女に続いて玲志まで…。しかし、百合はハルへのプレゼントを忘れてしまったと言う。ハルは気にしなくて良いと言うのだが、大和は百合をみんなの輪から連れ出した。大和は、プレゼントのことではなく玲志を連れて来たことを責める。すると百合は、玲志は自分を助けてくれただけなのになぜ怒るのかと反論。2人は口論になってしまい、百合は送って欲しいと玲志の車に乗ってしまう。  その後、酔いつぶれた大和をハルと亜樹がアパートまで送ってきた。亜樹は、大和の面倒は自分が診ると、ハルをパーティー会場に戻す。ようやく自分を取り戻した大和は、自己嫌悪。そんな大和を亜樹が慰める。すると、まだ酔いが醒め切らない大和は、亜樹とハルの関係を改めて祝福しだした。さらに、大和は亜樹に彼氏がいることを心配していたと言う。亜樹が、その事ならもういいと部屋を出ようとする。その時、大和は亜樹が待っていた彼氏が日本に帰って来るらしい…と、もらしてしまった。  兵頭雄一郎(佐藤浩市)は、安西容子(石田ゆり子)と墓参り。そこで、兵頭は日本に帰ってきた理由を話し出す。海外で、ハルのビデオを見た兵頭は、その姿にある可能性を見出したと言う。自分が見られなかったものが、ハルには見えるかもしれない。もし、ハルに見ることが出来るなら、どんなものなのかを知りたいと容子に告げる。  兵頭と別れた容子は、ハルと話す。夫や兵頭のハルに賭ける思いに嫉妬してしまうともらす容子に、ハルは異を唱える。ハルが恋愛で悩んでいると感じた容子。するとハルは、関係がうまくいっていると不安な気持ちになると告白。そんなハルに、容子は深く考えすぎないようにとアドバイスした。  その頃、昼休みの亜樹は料理本に見入っていた。知佳が、そんな姿をうらやましがっていると、亜樹に電話が入る。電話に出た亜樹の動きが止まる。相手は、亜樹が待ち続けた男、夏川啓介(谷原章介)だった。
第8話里中ハル(木村拓哉)が、村瀬亜樹(竹内結子)へのプレゼントに選んだのは、自分の部屋のスペアキー。しかし、亜樹は待ち続けた恋人、夏川啓介(谷原章介)と橋の上で再会。プレゼントを渡しに来たハルの目の前で、亜樹は夏川の元へと歩いていってしまう。ゲームで始めたハルと亜樹の恋愛に結末が訪れようとしていた。  堀田大和(坂口憲二)は、相澤百合(中越典子)と安いうどん屋で食事。安上がりの店での食事を嫌がる百合に、大和が聞きたいのはハルと亜樹の関係だ。百合は直接本人に聞いたわけではないが、亜樹の態度からハルとは終わったのではないかと言う。納得できない大和のもとに、島村真琴(佐藤隆太)から電話が入る。『フェイスオフ』への集合の連絡だった。  『フェイスオフ』には、石川知佳(MEGUMI)に連れられて亜樹も来ていた。亜樹が店内に入ると、池上友則(市川染五郎)が呼び寄せる。この日のパーティーは、ハルが友則と亜樹との恋愛を賭けた賭けに負けたことを発表するものだった。パーティーの後、いつものように亜樹を送るハルは、陽気に振舞うことで大和と百合、友則と知佳が会いづらくなるのを避けたかったと告げる。しかし、自分と亜樹は今までのようにはいかないと続ける。そんなハルに謝る亜樹。さらに、ハルは強がりを言って亜樹と別れた。一方、大和に送られた百合は、車のダッシュボードに友則の名前を見つけてしまい…。  ハルは、安西容子(石田ゆり子)にふられたことを報告。容子は、亜樹が夏川と再会した時に、ハルもいたことを心配する。夏川が、亜樹とハルの関係に疑問を抱くのではないかと言うのだ。ハルは、夏川に嘘をつけば良いと言うのだが、容子の心配は亜樹にあった。恋人に嘘をつき続けなくてはならなくなる亜樹のことに…。  亜樹は、大和とコインランドリーにいた。ハルがショックを受けたと言う大和に、亜樹は自分もショックだったと答える。なぜ、あの時、ハルではなく夏川の胸に飛び込んでしまったのか? その理由が自分でも分からないと亜樹。しかし、夏川を選んだことには後悔はないと言う。亜樹と大和がアパートに戻ってくると、百合がいた。亜樹と大和は、同じアパートに住んでいるわけではないと取り繕うとするのだが、百合は嘘に気づいていた。  大和は百合を自分の部屋に入れる。百合は嘘をついて自分と付き合っていたと大和を責める。百合の誤解から、こうなってしまったのだが正直に謝る大和は真実を話す。だが、百合の怒りはおさまらず、二度と会わないと出て行ってしまった。  ハルのマンションに、大和と友則、真琴が集まって飲み会。今度は、大和の失恋パーティーだ。真琴が買い物へ、大和が酔いつぶれると友則はハルに話しかける。友則は、なぜ亜樹を引きとめようとしなかったのかとハルを諭す。どんなことをしてでも…プライドを捨ててでも引き止めた方が良かったのではないかと言う。ハルは否定するのだが…。  兵頭雄一郎(佐藤浩市)は、山本玲志(山下徹大)と会っていた。兵頭は『ブルースコーピオンズ』の選手、試合データを玲志に渡す。兵頭は、自分のチームが一度完璧に負かされた方が良いと考えていた。玲志と入れ替わりに容子が来る。兵頭は“氷の女神”をハルに見せるためには、覚醒させる必要があると容子に告げる。  玲志は大和を呼び出した。百合とデートをしたと大和に伝える玲志。大和は、百合を大事にして欲しいと言うのだが、玲志にとってはあくまで遊び。その玲志を追いかけていった大和は…。
第9話里中ハル(木村拓哉)は、兵頭雄一郎(佐藤浩市)、池上友則(市川染五郎)、島村真琴(佐藤隆太)らと堀田大和(坂口憲二)が運び込まれた病院へ。チームを代表して担当医の話を聞いたハルと兵頭は、大和の怪我がアイスホッケーの選手生命も脅かしかねないものだと知る。選手として復帰できないかもしれない…。手術後の病室で眠る大和に、ハルはどんな言葉をかければ良いのか分からなかった。  大和のアパートに入院に必要なものを取りに行ったハルは、村瀬亜樹(竹内結子)と会った。石川知佳(MEGUMI)から大和の怪我を知らされた亜樹は、相澤百合(中越典子)と見舞いに行くと言う。そんな亜樹に、ハルは夏川啓介(谷原章介)が訪ねてきたことを打ち明ける。そしてハルは、自分と亜樹の関係を認めてしまったことを謝った。だが、亜樹はハルのことより、どうして夏川が直接自分に聞かなかったのかと疑問を持つ。  大和の病室には、ハルたちが集まっていた。友則と真琴、園田冴子(滝沢沙織)は先日の『グリーンモンスター』戦の話を大和にしている。と、ハルは大和の母親を迎えに行って欲しいと友則たちを病室から出した。2人きりになると、大和はハルがホッケーを始めたきっかけを尋ねる。ハルはその理由を話し、日本ではマイナーなスポーツで自分たちは名もなき選手だが、いつかは報われると話す。すると、大和は自分も名もなき戦士だが、途中で消えてしまうと…。大和はアイスマンとして復帰出来ないことに気づいていた。そして、大和はハルに謝罪する。もう、ハルの背中に檄を飛ばすことが出来ないと言うのだ。ジョークで切り返そうとするハルだが、さすがに言葉に詰まってしまう。大和を1人にしようと病室を出たハルは、見舞いに来た亜樹と知佳に会う。2人は百合も誘ったのだが、次の恋を探したいと断られていた。  大和を欠こうとしている『ブルースコーピオンズ』では、真琴がキーパー練習をしたいとハルに申し出た。真琴は必死なのだが、ハルは今ひとつ気合が入らず、リンクを後にする。ハルがシャワーを浴びてロッカールームに戻ると友則がいた。友則は、こんな時だからこそキャプテンのハルにしっかりして欲しいと頼む。すると、ハルは自分にとって大事な人間が次々と離れていく淋しさを口にする。友則は、氷の女神に嫉妬されているのでは? と、明るく切り返し、ハルも友則の友情に励まされるのだった。  その頃、大和の病室を見舞った亜樹は安西容子(石田ゆり子)と会う。亜樹を見た容子は、ハルの交際相手と気づく。場所を喫茶店に移すと、容子は亜樹と一度会ってみたかったと言い出す。容子は、ゲームで始めたハルと亜樹の恋が真剣になってしまったことに気づいていた。容子との会話で、亜樹はハルとの出来事を夏川に許してもらうつもりはないと言う。それなのに、夏川のもとに戻った理由を亜樹は容子に打ち明ける。  亜樹のアパートに夏川が来ていた。指輪を用意して結婚を促す夏川に、亜樹は自分にはその資格がないと告げる。すると、夏川はハルが来た時のことを話し始めた。夏川はハルが言ったことは嘘で、しつこくされているのなら警察に訴えても良いと言う。亜樹が否定すると、夏川は突然怒りを爆発させてしまう。  翌日、ハルが定食屋にいると亜樹が来た。体調不良で仕事を休んだと言う亜樹は、なぜか帽子を目深にかぶっている。ハルがいたずらで帽子を取ると、亜樹の顔には…。
第10話里中ハル(木村拓哉)は、村瀬亜樹(竹内結子)を思うあまり、夏川啓介(谷原章介)に暴行を加え、警察の留置所に入れられてしまった。事件が公になれば、ハルの選手生命はなくなる。接見に来た兵頭雄一郎(佐藤浩市)からは突き放された言葉を言われてしまい、激しく落ち込むハル。亜樹だけは、そんなハルを思って涙を流すのだが…。  いったい自分のプライドは…。翌日、接見に現れた安西容子(石田ゆり子)に、ハルは現在の気持ちを語る。自分自身を信じられなくなってしまったと。そんなハルに、容子は一通の手紙を渡す。リハビリして最終戦に復帰すると言い出した堀田大和(坂口憲二)からのものだった。大和は、高校時代の出来事を手紙に綴る。退部になってしまった時、安西健吾(時任三郎)と出会ったのは果たして偶然だったのか? と。それが運命だと書く大和は、強い気持ちさえあれば自分にもハルにもきっとチャンスはあると投げかける。  留置所に戻って手紙を読んだハルは、同じ部屋に入った加賀美浩(新井浩文)があきれるほどのトレーニングを開始した。その頃『ブルースコーピオンズ』のロッカールームでは池上友則(市川染五郎)が選手たちに気合を入れていた。最終戦まで残り3戦。ハルと大和がいなくても負けるわけにはいかないと。2人が帰って来るまで、何が何でも勝ち続けると頼もしく語る友則に、島村真琴(佐藤隆太)たち選手が同調する。  亜樹は、仕事中に兵頭から呼び出された。ハルの件を切り出した兵頭は、亜樹から夏川に告訴取り下げを頼んでもらいたいと言う。園田冴子(滝沢沙織)が、会社の人間として理解して欲しいと口を出すと、兵頭が制して亜樹に深々と頭をたれた。兵頭は、ハルの選手生命を終わらせたくないと必死に懇願する。すると亜樹は、兵頭に頼まれなくてもそうするつもりだったと話しだす。夏川に頼むタイミングを計っていたと。亜樹が帰ると、兵頭は早速、弁護士に電話をかけようとする。メモを取るためのペンを冴子に要求する兵頭。  留置所では、浩が体を心配するほどハルがトレーニングを続けていた。何かに夢中になって、誰かに止められたことがあるのか? と、浩に問うハル。自分自身に嘘ばかりつく生活にイラつくのではないかとまで言われて、浩が声を荒げると…。ハルは動きをピタリと止めて浩を凝視した。その様相に、浩はそれ以上突っかかれなくなってしまう。  亜樹は、夏川と会った。亜樹は、ハルの告訴取り下げを願う。しかし、夏川は頭から否定する。亜樹は誠心誠意、夏川に頼む。ハルからアイスホッケーを奪えない。恋愛感情ではなく、それだけだと…。自分をもう一度だけ信じて欲しいと亜樹は微笑む。  気迫に圧された浩は、すっかりハルを兄貴扱い。浩は、自分の彼女が妊娠したことまでハルに相談していた。そんな浩に、彼女が望むなら産ませてやれと告げるハル。子供にとって父親より大事な存在となる母親が産みたいと言うのなら…と。一方、大和もリハビリに励んでいる。傍らには、相澤百合(中越典子)。病室に戻ってくると、亜樹が見舞いに来た。百合は、よりを戻したわけではないと亜樹、そして大和にも念を押す。反対に、百合がハルを心配すると、もう大丈夫だと亜樹。その頃、兵頭は容子にハルを迎えに行って欲しいと頼んでいた。告訴が取り下げられることになったのだ。亜樹に頼んだことが功を奏したと言う兵頭に、容子は疑問を持つ。もしかしたら、そのことで亜樹が不利益になるのではないかと言うのだ。しかし、兵頭は意に介さない。そんな兵頭に、容子は釘をさす。ハルが揺れてしまったのも、助けたのも亜樹だと。その亜樹を馬鹿にはさせないと…。  容子に連れ出されたハルは大和と会い、その足でスコーピオンズの試合を見に行く。大和は、どうして復帰しないのかとハルに問う。チームに私事で迷惑をかけた禊ぎが終わっていないとハル。そこに山本玲志(山下徹大)が現れた。玲志のスコーピオンズを馬鹿にする挑戦を粉砕すると言うハル。  その日の試合はスコーピオンズが勝利を収めた。兵頭に礼を告げに行ったハルは、新たなステップに挑戦したいと話す。すると兵頭は、条件として『グリーンモンスター』に勝つことを挙げる。その後、ハルは『フェイスオフ』へ。勝利の喜びとハル復帰に沸く選手たち。そんな選手たちに、禊ぎをしたいと言い出すハル。その頃、石川知佳(MEGUMI)と退社した亜樹は容子に呼び止められていた。夕食を共にする3人。容子は、告訴取り下げの件で気にかけていたことを亜樹に聞く。夏川に告訴取り下げを納得させるために、亜樹はある事を条件にしたのでは? と。容子の心配は当たっていた…。
第11話里中ハル(木村拓哉)は、自分から誰も愛そうとしないのはずるいと村瀬亜樹(竹内結子)に言われてしまう。その後、安西容子(石田ゆり子)からは亜樹が夏川啓介(谷原章介)との結婚を条件にハルへの訴えを取り下げさせたことを知らされる。ハルは、その可能性も考えてはいたが、だからと言って強引に奪おうとしても亜樹はついて来ないと言う。容子の「古き良き時代の女だから?」との問いかけにうなずくハル。すると、容子はハルが亜樹をそういう女にしてしまったと言うのだ。  亜樹は、堀田大和(坂口憲二)と会っていた。夏川と結婚すると言い張る亜樹に、大和はハルのカナダ行きの話を伝える。亜樹にふられたから、海外に行くのでは? と、疑う大和に亜樹は、これでせいせいすると答えるのだが…。  池上友則(市川染五郎)と石川知佳(MEGUMI)は夏川と話していた。2人は、ハルと亜樹の関係が崩れてしまったことを心配していたのだ。友則は、なぜ亜樹を長い期間放っておけたのか? と、夏川に疑問を投げかける。よっぽどの自信があるか、亜樹をたいして思っていなかったかのどちらかだと思うと友則。しかし、帰国してみると亜樹は夏川とは正反対の仕事や生活をするハルと交際していた。ハルの出現によって、亜樹への執着心が生まれたのではないかと言うのだ。そうして結婚しても、ハルと亜樹の過去を夏川は忘れることは出来ないと続ける友則。疑いを持ち続けての結婚はナンセンスと言う友則は、亜樹をハルに譲って欲しいと夏川に頼む。  『フェイスオフ』には、ハルと兵頭雄一郎(佐藤浩市)がいた。チームに辞表を出した兵頭に、ハルは園田冴子(滝沢沙織)から聞いたと目の具合を尋ねる。目が悪くなっていることを認める兵頭は、視力を失っても生きていけると強がる。すると、ハルはその時には容子が兵頭の側にいた方が良いのではないか? と問いかける。鼻で笑う兵頭に、ハルは自分の未来を見ているようで淋しくなると言う。  ついにリーグ優勝をかけた『ブルースコーピオンズ』対『グリーンモンスターズ』最終戦の日が来た。ロッカールームでは、ハルが来期に自分がいなくなっても大和が復帰し、友則がいて兵頭もコーチを続けるのでチームは安泰と選手を鼓舞。兵頭の辞表提出を否定してしまう。そしてハルは、今日の作戦を選手たちに伝える。1点取られてからが勝負だと…。モンスターズの固い守りは自分が砕くので信じて欲しいとハル。すると、兵頭も負けて得られるものはないと思えと、選手たちの背中を押す。一丸となったスコーピオンズの選手がリンクに向かい、試合が始まった。しかし、早速、モンスターズのセンター、山本玲志(山下徹大)のショットが決まりスコーピオンズは劣勢に。と、兵頭は選手交代を命じる。リンクに入るよう指示された選手名を聞き、驚愕する選手たち。  その頃、亜樹は、客席で声援を送る相澤百合(中越典子)、知佳とは別行動をとっていた。夏川とドレスショップに赴いてウェディングドレスを選んでいた。幸せそうに振舞う亜樹に夏川は…。

 

キャスト

    

C-U9ZH3XgAA6AEX (1)

 

里中 ハル:木村拓哉

 

村瀬 亜樹:竹内結子

 

堀田 大和:坂口憲二

 

池上 友則:市川染五郎

 

島村 真琴:佐藤隆太

 

園田 冴子:滝沢沙織

 

安西 健吾:時任三郎

 

安西 容子:石田ゆり子

 

兵頭 雄一郎:佐藤浩市

 

相澤 百合:中越典子

 

石川 知佳:MEGUMI

 

夏川 啓介:谷原章介

 

 

山本 玲志:山下徹大

 

  今すぐ視聴!!  

「プライド」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

HERO/フル視聴方法!/あらすじやキャストも!!/木村拓哉・松たか子

hero3



HERO」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

maxresdefault (21)



あらすじ

 

第1話 最終学歴が中卒の型破りな検事の活躍を描く。東京地検が政治家の収賄事件で忙しい中、検事の久利生(木村拓哉)が赴任してくる。久利生が優秀な検事だと聞いた事務官の雨宮(松たか子)は、志願して担当に。ラフな私服で仕事する久利生を見て雨宮が絶句する中、久利生は下着泥棒の事件を担当する。
第2話久利生(木村拓哉)は、正当防衛で人を殺してしまったという大学生・謙介(大柴邦彦)の事件を担当。謙介の父は大物代議士で、その顧問弁護士の坂ノ上(神山繁)が弁護につく。坂ノ上は、牛丸(角野卓造)に謙介を不起訴にするよう圧力をかけてくる。久利生は坂ノ上の指示で黙秘を続ける謙介に不審を抱く。
第3話料理研究家の紗江子(森口瑤子)が別れ話のもつれで元恋人の宮川(宮迫博之)にナイフで切りつけられる事件が発生。現場に居合わせた久利生(木村拓哉)がこの事件を担当。紗江子が過去に二人の男性から結婚詐欺で訴えられていたことを知った久利生は、宮川に紗江子を結婚詐欺で訴えるよう持ち掛ける。
第4話ストーカー殺人事件が発生。江上(勝村政信)が担当になり、被疑者の小山田(北山雅康)を取り調べる。「殺してない」と主張する小山田の話を聞き、江上は逮捕せずに参考人扱いにする。だが小山田が逃走してしまい、江上は窮地に陥る。小山田の写真を見た久利生(木村拓哉)も小山田の無罪を狩猟する。
第5話久利生(木村拓哉)は、不倫関係のもつれで妻にケガをさせた疑いで矢口(小原雅人)を取り調べる。現場の矢口宅に居合わせた不倫相手の朝美(桜井幸子)は「矢口が包丁を振り回した」と証言。矢口が不利になるような証言をする朝美に疑問を感じ、久利生は雨宮(松たか子)と共に朝美の実家である旅館を訪れる。
第6話久利生(木村拓哉)が警察官殺しを担当。一方、通販番組で衝動買いした雨宮(松たか子)は、商品が届くと大喜び。うかれてナンパにもついていってしまうが、行った先は賭博場。警察の家宅捜査で雨宮も逮捕され、その騒ぎで通販商品もなくす。そんな折、警官殺しの容疑者に金融会社社長・太田川升毅)が浮かぶ。
第7話東京地検城西支部に臨時の事務官・正木(金田明夫)が赴任し、久利生(木村拓哉)の担当に。だが事務官の仕事に失望している正木はやる気がない。そんな中、久利生は地下鉄内で痴漢をした容疑で会社役員の綿貫(寺田農)を取り調べる。調べるうち、被害者の智美(松永玲子)が綿貫の会社の社員だと判明する。
第8話美鈴(大塚寧々)が裁判で、久利生(木村拓哉)の司法研修の同期で弁護士の江里子(飯島直子)に負けた。そんな折、久利生が医療ミスの事件を担当することに。ミスを認めたくない病院側は江里子に弁護を依頼。検察にあいさつに来た江里子が久利生と仲良く話す姿を見て、雨宮(松たか子)は落ち着かなくなる。
第9話雨宮(松たか子)が、ビルから落ちてきた石膏像でケガをしそうになる。そんな中、ピザの配達員を装った暴漢が地検に侵入し、久利生(木村拓哉)に襲いかかる。暴漢はピザの箱に仕掛けた発煙装置を使って逃走。雨宮と一緒に帰宅することになった久利生は、彼女のカバンに爆弾が仕掛けられていることに気付く。
第10話人気キャスターの榎本(羽田美智子)が暴漢に襲われた。榎本の番組で不法投棄を非難された古田(高橋一生)に容疑が。だが事件を担当する久利生(木村拓哉)は、証拠不十分で古田を不起訴に。処分に不服な榎本は、検察審査会に提訴。担当刑事の矢口(梅沢富美男)も、マスコミに久利生の過去に関する情報を流す。
第11話久利生(木村拓哉)の過去が上層部で問題になり、彼の転勤が決まった。城西支部最後の仕事として久利生はサッカー場の警備員殺しを担当。被疑者の桐山(浅野和之)が黙秘と続ける中、久利生は被害者の息子・良太(今野雅人)のために聞き込みにあたる。そこへ庄野(小木茂光)ら特捜部がこの件に介入してくる。

 

キャスト

    

main (3)

 

久利生 公平:木村拓哉

 

雨宮 舞子:松たか子

 

遠藤 賢司:八嶋智人

 

末次 隆之:小日向文世

 

井戸 秀二:正名僕蔵

 

中村 美鈴:大塚寧々

 

芝山 貢:阿部寛

 

江上 達夫:勝村政信

 

 

牛丸 豊:角野卓造

 

  今すぐ視聴!!  

HERO」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

ラスト♡シンデレラ/フル視聴方法!あらすじやキャストも!!三浦春馬

bf8cc58469d983c559d3fc26eac658b7



ラスト♡シンデレラ」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

o0480023012785475639



あらすじ

 

1話 遠山桜(篠原涼子)は、美容室『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店の副店長を務める39歳の独身女性。スタイリストとしての腕は確かだが、自分のことになると無頓着な桜は、ある朝、あごにヒゲが生えているのを発見し、ショックを受ける。同じ日、銀座本店の店長で、桜とは同期入社の立花凛太郎(藤木直人)が吉祥寺店の新店長に就任する。毒舌のマイペース男・凛太郎とはウマが合わない桜は、本社社長の萩原寿男(風間トオル)に直談判した。が、不満があるなら辞めろと言われてしまう。そんなある日、桜はふたりの親友、専業主婦で夫・公平(遠藤章造)とのセックスレスに悩んでいる武内美樹(大塚寧々)、バツイチのスポーツジムインストラクターで肉食系の長谷川志麻(飯島直子)と健康ランドへ行く。3人がエステルームに入ると、担当者が、桜のあごの絆創膏に気づく。桜がヒゲを抜いたときにできた傷だと明かすと、その担当者は、過労やストレスなどから体が男性化する"オス化女子"がいると説明する。別の日、凛太郎の顧客で、桜とも知り合いの大神千代子(菜々緒)が来店する。千代子の紹介で、合コンパーティーに参加することになった桜は、美樹、志麻を誘ってパーティーに参加する。が、誰にも相手にされず、ひとりで浴びるように酒を飲んだ桜は、酔いが回りロビーへと出てくる。そこで桜は、プロのBMXライダー・佐伯広斗(三浦春馬)に出会い…。
2話合コンパーティーに参加した桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)とホテルに泊る。が、泥酔していた桜は、その夜のことを何も覚えていなかった。 あくる朝、帰宅した桜は、隣室で引っ越し作業が行われていることを知る。何と、引っ越してきたのは凛太郎(藤木直人)だった。そんな桜のもとに、広斗から連絡が入った。交際を申し込む広斗に、嬉しいが年齢も違うから無理だ、と答える桜。そのとき広斗は、千代子(菜々緒)の部屋から桜に電話をしていた。 別の日、桜は美樹(大塚寧々)とともに志麻(飯島直子)が勤めるスポーツジムで汗を流す。3人で、桜がホテルに泊まった話で盛り上がっていると、志麻の携帯が鳴った。相手は、美樹の夫・公平(遠藤章造)だった。 広斗は、桜から交際を断られてもめげずにメールを送り続けていた。少しずつ気持ちを動かされていた桜は、勤務中もついメールが気になってしまう。それに気づいていた凛太郎は、仕事に集中しろ、と桜に活を入れる。 仕事を終えた桜と凛太郎が店を出ると、そこに広斗が立っていた。会いたくて来た、と言う広斗に、桜は一杯だけという約束でバーに付き合う。が、桜は、広斗の友人から姉に間違われ、居心地が悪くなる。それを察した広斗は、桜を外へ連れ出した。桜はそんな広斗にいきなり頭を下げ、自分はもうすぐ40歳だと明かし、母親に間違われたら立ち直れないところだった、と言ってその場から走り去ってしまう…。
3話桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)からキスをされたことですっかり恋愛モードに。志麻(飯島直子)、美樹(大塚寧々)とともにパン教室に参加した際も、2人の会話が耳に入らないほど広斗のことで頭がいっぱいの桜。志麻や美樹は、そんな桜の様子に呆れる。 一方、全店対抗のカットショー・イベントの開催が決まる。桜が勤める吉祥寺店からは、店長の凛太郎(藤木直人)が自ら出場するという。ある日、桜は広斗に仕事のことについて尋ねる。広斗は、BMXのプロライダーだと明かすと、今度練習を見に来て、と誘った。その際、広斗から、次のデートは桜の家で手料理が食べたい、とリクエストされた桜は、さっそく部屋の大掃除を開始。隣室の凛太郎にも掃除を手伝わせると『SOBARエンドウ』の店長・健一(橋本さとし)から料理を習い始める。美樹の夫・公平(遠藤章造)は、志麻が働くジムを訪れる。美樹から、5キロ痩せるまで通うよう命じられたのだという。困惑する志麻に、公平は、ある悩みを打ち明ける。イベント当日、凛太郎から会場には来るなと言われていた桜は、デートの前に広斗の練習を見に行こうと家を出る。その途中、保育園児たちの近くでタバコを吸う若い女・桃(市川由衣)を目撃した桜は、火を消すよう注意し、言い合いになる。同じころ、イベント会場で準備していた凛太郎に、あるトラブルが…。
4話生理が遅れていた桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)の子を妊娠しているかもしれないと思い、妊娠検査薬を買いに行く。その帰り、マンションの近くで凛太郎(藤木直人)に出会った桜は、妊娠検査薬を見られてしまい、事情を打ち明ける。しかし桜は、結果を受け止める覚悟ができず、検査薬を使えずにいた。『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店のスタッフたちは、温泉旅行に行くことに。凛太郎がカットショーで優勝して得た副賞だった。が、旅行当日、熱を出した桜は、凛太郎から参加を止められる。凛太郎は、桜を病院へ送り届けてから現地へと向かったものの、桜のことが気になって仕方ない。一方、志麻(飯島直子)のスポーツクラブに通い始めた公平(遠藤章造)は、レッスン終了後、志麻と会っていた。公平の妻・美樹(大塚寧々)は、帰宅した公平の靴下が裏返しになっていることに気づく。それを指摘されると慌てふためく公平に、美樹は疑いのまなざしを向けていた。旅行から戻った凛太郎は、桜の部屋を訪ねる。すっかり元気になった桜は、凛太郎を部屋へ引っ張り込み、妊娠検査をするのを見届けてほしい、と頼む。そんな折、久しぶりに広斗に会った桜は、熱を出して温泉旅行に行けなかったことを報告する。凛太郎が桜を病院に連れて行ったことを知った広斗は、自分は本気なのだから凛太郎と仲良くするのは止めてほしい、と怒りをあらわにし…。
5話桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま自宅へ戻る。すると、マンション前に人影があった。広斗かと思いきや、博多に暮らす弟の聡と彼女の理恵だった。2人は桜の母親に結婚を反対されたため駆け落ちしてきたという。桜があきれながら聡の話を聞いていると、広斗が訪ねてくる。どうしても抜けられない用事があった、と謝る広斗に年はいくつか、桜のどこに惚れたのか、などと聡が質問攻めにする。姉思いの聡は、苦労してきた桜には誰よりも幸せになって欲しいと願っているのだ。そんな聡は、博多に戻らない覚悟で仕事を探すが、30歳という年齢がネックなのか、なかなか見つからない。同じ頃、志麻(飯島直子)はジムの男性会員と約束したホテルへやってくる。が、部屋へ入ろうとしたところで、公平(遠藤章造)に腕を掴まれる。公平はそのまま志麻をホテルの外まで連れ出し、好きでもない相手と体だけの関係を続けるのは止めたほうがいいと忠告する。そんなふたりの様子を偶然通りかかった桜が目撃。ただならぬ雰囲気にショックを受けた桜は、凛太郎(藤木直人)に遠回しに話してしまう。 広斗が出場するBMXの大会が開かれることになり、桜は広斗のために神社にお守りをもらいに行く。そして数日後、桜は志麻、美樹(大塚寧々)らとともに大会会場へ。トイレへ行こうとした桜が、選手控室の近くを通ると、数人の男が1人を囲み殴る蹴るの暴行を加えていた。桜が駆け寄ってみると…。
6話桜(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ、恋人として凛太郎の母・光子(前田美波里)に会うことになった。一夜漬けでマナーを学び、凛太郎が用意した女性らしい服や靴を試着し、準備を整える桜だったが…。 同じ頃、パートを始めようと考えた美樹(大塚寧々)は、面接に臨むが、なかなか仕事が決まらない。美樹は公平(遠藤章造)にグチを言うが、公平は考えが甘いと取り合わない。そんな美樹を元気づけようと、志麻(飯島直子)の案内で、桜と美樹はホストクラブへ行く。楽しむ志麻を尻目に、桜と美樹は落ち着かない。居心地の悪くなった美樹が帰ろうと席を立ったとき、将臣(山本裕典)というホストがやってくる。将臣は、美樹が気づかずに落としていった履歴書を手に取った。その夜、凛太郎が「SOBAR」にいると、広斗(三浦春馬)が来てカウンターに座った。そこで凛太郎が、大神という広斗の本名について話を振った。さらに、大神千代子(菜々緒)との関係を聞き、広斗が答えると、そのことを桜は知っているのかと迫る。そこへホストクラブ帰りの桜がやってくる。広斗と合流し仲よさげに楽しむふたり。凛太郎はその様子を気にしつつ店を出る。 後日、桜が凛太郎と母・光子との待ち合わせ場所にやってくる。ファッションもヘアメイクも決まり、さっそうと振る舞う桜に凛太郎は思わず見とれる。が、いきなりストッキングが伝線していることを凛太郎の母・光子に指摘されてしまう。
7話桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)から衝撃の告白を受ける。一方の凛太郎(藤木直人)は、千代子(菜々緒)から自分では恋愛対象にはならないのかと迫られていた。 それぞれ、恋の悩みを抱えた桜と凛太郎。美容室のスタッフルームで話をするうちに思わずキスをしてしまう!? 同じ頃、美樹(大塚寧々)は、公平(遠藤章造)ら家族にパートが決まったと報告。しかし、ホストの将臣(山本裕典)の下で働くとはいえず、不動産会社の事務職だとウソをつく。勤務日初日、将臣の自宅マンションを訪ねた美樹は、パソコン上の将臣が持っている株式の値動きを見守っていてくれ、と頼まれる。 別の日、桜、志麻(飯島直子)、美樹はホテルで女子会を楽しんでいた。そこで美樹は、仕事が決まったことを報告し、2人はそれを祝福。すると、美樹は、実はこれまで自立している桜と志麻をうらやんでいたのだ、と告白した。やがて、女子会も終わり3人が帰ろうとしたとき、1人の男性が志麻に声をかけた。男性は、志麻の元夫だった。 そんなある日、桜が部屋で過ごしていると、公平から美樹が買い物に出たきり戻らないと連絡が入った。心配になった桜は、心当たりを探すが美樹の消息は知れず…。
8話桜(篠原涼子)は、元恋人・かすみが現れたことで動揺する凛太郎(藤木直人)を意外に思う。そんな夜「SOBAR」にいた桜と美樹(大塚寧々)は、健一(橋本さとし)から凛太郎とかすみの過去の話を聞いていた。するとそこへ、志麻(飯島直子)がやってくる。志麻に気づいた美樹は、席を立ってしまう。凛太郎の自宅で過ごしていたかすみは、仕事から戻った凛太郎を妻のように迎え入れる。別の男性と結婚したものの凛太郎が忘れられなかったと明かしたかすみは、凛太郎の背中を抱きしめ…。 翌日、広斗(三浦春馬)が客として「HAPPY-GO-LUCKY」にやってくる。桜がカットを担当し、楽しげにやりとりをするふたり。一方、凛太郎は集中力を欠き、スタッフからも不審がられる。同じ頃、公平(遠藤章造)と会った志麻は、美樹が未だ自宅に戻っていないことを知り責任を痛感する。そんな公平は腹部に違和感を覚え…。 カットを終えた広斗は、千代子(菜々緒)に就職活動用の服を選んでもらっていた。そんななか千代子は、かすみが現れて以降、凛太郎の様子がおかしいのだと言い、自分と凛太郎の邪魔をしたら許さないと怒りをあらわにする。 別の日、「HAPPY-GO-LUCKY」に差し入れを届けに来たかすみが店の外階段を降りていると、かすみを突き落とすかのように背後からスッと手が伸びる。そこに居合わせた桜は…。
9話桜(篠原涼子)は、志麻(飯島直子)や美樹(大塚寧々)とともに公平(遠藤章造)が運び込まれた病院へ駆けつけた。待合室では、節子(野川由美子)らが手術が終わるのを待っていた。自宅へ戻った桜は、手つかずのまま残されたピザを持って凛太郎(藤木直人)の部屋を訪ねる。ところが凛太郎は、一緒に食べようという桜の誘いを断りドアを閉めてしまう。 同じ頃、大神家では広斗(三浦春馬)、千代子(菜々緒)、瑠璃(筒井真理子)が重苦しい雰囲気のなか、隆志(名高達男)の帰宅を待っていた。やがて帰ってきた隆志は、広斗がいるのを見ると表情を一変させ、家から出ていけと命じる。 桜が自宅でひとりピザを食べていると広斗がやってきた。いつもと様子が違う広斗は、いきなり桜にキスをした。桜は戸惑うが、広斗はキスを止めようとせず、そのまま桜を抱きかかえベッドへ連れていく。その真剣な表情に、桜は広斗を受け入れる覚悟を決め…。 別の日の夜、凛太郎が帰宅すると、マンションの入口に千代子が立っていた。仕方なく千代子を部屋に招いた凛太郎がキッチンにいると、千代子は下着姿になっていた。慌てた凛太郎に背中の大きなやけどの痕を見せた千代子は、自分を抱いてくれと凛太郎に懇願する。 後日、桜は広斗のBMXの練習を見守っていた。やがて休憩時間になり、桜のところへ来た広斗は全国大会で優勝したら自分と結婚してほしいとプロポーズした。指輪まで差し出された桜は…。
10話広斗(三浦春馬)が自分に近づいたのは千代子(菜々緒)のためだったと知った桜(篠原涼子)は、パーティー会場を飛び出した。桜を追った凛太郎(藤木直人)は、マンションの屋上に寝転がる桜を見つけた。部屋に戻った桜は、広斗が誕生日の桜のために飾り付けた空間を呆然と見つめる。すると、チャイムが鳴った。広斗だった。広斗はドアの向こうで必死に謝罪するが、桜はドアを開けない。そこへ、隣室から現れた凛太郎が広斗を帰らせる。 翌日、桜はいつものように「HAPPY-GO-LUCKY」に出社。事情を知る智則(NAOTO)らスタッフたちはそんな桜をさりげなくフォローする。閉店後、凛太郎や智則らとゲームセンターに行くことになった桜が店を出ると、広斗が声をかけてきた。しかし、智則らが桜を完全にガード。広斗は桜と話すことができない。同じ頃、結婚式を挙げていなかった公平(遠藤章造)と美樹(大塚寧々)は、教会で挙式することを決める。美樹は、桜と志麻(飯島直子)にそれを報告。桜が辛いときにと美樹は恐縮するが、桜は笑顔で祝福する。また、志麻のお見合いパーティーが開かれる。30人ほど集まったお見合い希望の男性たちを前に、健一(橋本さとし)はテンションが上がる。そんな日の夕方、帰宅しようとする桜は桃の兄・勇介(遠藤要)と出くわしてしまう。逆恨みされている桜は、勇介と仲間に暴行されそうになってしまうが、間一髪のところで現れたのは…。
11話美容室「HAPPY-GO-LUCKY」の支店をオープンさせるため、ニューヨークに行くことになった凛太郎(藤木直人)は、桜(篠原涼子)に一緒にニューヨークに来ないか?と誘う。その頃、広斗(三浦春馬)は、いよいよBMXの全国大会の日を迎えていた。一方、妻・美樹(大塚寧々)に改めてプロポーズした公平(遠藤章造)。2人は、本当に仲直りできるのか?志麻(飯島直子)は、お見合いで出会った公務員・卓(KEIJI)と幸せな結末を迎えることができるのか?千代子(菜々緒)の凛太郎への思いはどうなるのか?そして、広斗と凛太郎、2人の間で心が揺れる桜…。果たして、桜が最終的に選ぶのは、広斗なのか?凛太郎なのか?

 

キャスト

    

スクリーンショット 2013-04-11 13.48.14

 

遠山 桜:篠原涼子

佐伯 広斗:三浦春馬

立花 凛太郎:藤木直人

大神 千代子:菜々緒

武内 美樹:大塚寧々

長谷川 志麻:飯島直子

柏木 智則:NAOTO

松尾 のぞみ:滝沢沙織

柴田 春子:平田薫

竹原 みどり:太田希望

武内 公平:遠藤章造

武内 咲:芳根京子

武内 翔:笹原尚季

武内 節子:野川由美子

美樹の母:森恵美

遠藤 健一:橋本さとし

桃:市川由衣

大神 隆志:名高達男

大神 瑠璃:筒井真理子

立花 光子:前田美波里

 

萩原 寿男:風間トオル

 

  今すぐ視聴!!  

ラスト♡シンデレラ」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

恋仲/フル視聴方法!あらすじやキャストも!!福士蒼汰・本田翼

jSZWxoZQPz



恋仲」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

original (3)



あらすじ

 

君がいた夏 東京の小さな建築事務所で働く葵(福士蒼汰)は、ある日高校時代の親友・公平(太賀)から同窓会の連絡を受ける。富山での高校時代、葵は幼なじみのあかり(本田翼)に淡い恋心を抱いていたが、あかりは3年の夏に突然姿を消していた。そんな初恋を思い出す葵の前に、思わぬ形であかりが現れ、葵は動揺する。
「戻れない距離」あかり(本田翼)と翔太(野村周平)が付き合っていると聞いた葵(福士蒼汰)は、現実を受け止められずにいた。そんな中、葵と妹の七海(大原櫻子)が住む部屋に公平(太賀)が転がり込む。公平は翔太を同窓会に誘う。当日、仕事のため同窓会を欠席した葵が一人で帰ると、あかりや翔太らが部屋で待っていた。
「7年目の真実」葵(福士蒼汰)とあかり(本田翼)は二人で映画に行き、互いに淡い気持ちが戻る。恵里香(馬場園梓)からあかりが再会できて喜んでいたと聞き葵はますます意識する。だが、翔太(野村周平)があかりにプロポーズしようとしていると知り、冷静になる。そんな中、葵は行方不明のあかりの父・寛利(小林薫)を発見する。
「裏切り」瑠衣子(市川由衣)と自然な関係になりつつある葵(福士蒼汰)は、建築の新人コンクールに挑戦することに。翔太(野村周平)は、寛利(小林薫)に金銭を渡していたところを一葉(新川優愛)に見られていたと知る。そんな中、あかり(本田翼)は昔、葵に告白した手紙を翔太が盗んだのではという疑念を払拭できずにいた。
「最後の花火」あかり(本田翼)が帰ってこないと心配した恵里香(馬場園梓)から葵(福士蒼汰)に連絡が入る。葵が急いで翔太(野村周平)の元へ向かうと、「もう終わった」と聞かされる。そんな中、葵は瑠衣子(市川由衣)からコンクールの参考になればと美術館に誘われる。だが、あかりのことが気になる葵は終始、上の空だった。
「決意」あかり(本田翼)は、翔太(野村周平)を病院で待ち伏せし、父・寛利(小林薫)に会ったことを明かす。翔太は葵(福士蒼汰)からの手紙を隠したことや寛利に金を渡したことを謝罪し、一緒にいる資格はないと別れを告げる。その後、翔太から全てを打ち明けられた葵は、あかりからの手紙を見てがくぜんとする。
「告白」葵(福士蒼汰)は仕事でミスをしてしまい、万里子(吉田羊)から転職を考えるよう告げられる。落ち込む葵の元をあかり(本田翼)が訪れるが、冷たくあしらってしまう。一方、あかりは心音(大友花恋)が北海道の病院へ転院すると聞く。あかりは心音に後悔しないよう、悠真(萩原利久)に気持ちを伝えるべきだと話す。
「結婚」あかり(本田翼)は翔太(野村周平)からプロポーズされ、富山の花火大会からもう一度やり直そうと言われる。偶然聞いてしまった葵(福士蒼汰)は、翔太の覚悟に衝撃を受ける。そんな中、葵は花火大会と同日に行われる新人建築設計コンクールに向け必死に。そして、あかりにコンクールのプレゼンを見に来てほしいと誘う。
君がくれた夏葵(福士蒼汰)は富山の花火大会へ行ったあかり(本田翼)を追い掛ける。葵はあかりと翔太(野村周平)の待ち合わせ場所を訪れ、あかりと話がしたいと告げる。そして、葵はあかりにこれからもずっと一緒にいたいと思いを伝える。一方、公平(太賀)と七海(大原櫻子)も夏休み最後の夜に二人で花火をすることに。
「命の選択」唯一使えていた右手の感覚が無くなり、呼吸にも障害が出てきた拓人(三浦春馬)。人工呼吸器に頼らず、自然に任せて最期を迎えようと思っていたが、恵(多部未華子)や両親、友人に「生きてほしい」と言われ動揺する。いよいよ“死”に直面することになった拓人は“命の選択”を自ら決断する。

 

キャスト

    

0000866073_rel_k

 

三浦葵福士蒼汰

芹沢あかり:本田翼(幼少期:松本来夢)

蒼井翔太野村周平

金沢公平:太賀

三浦七海:大原櫻子

山城心音:大友花恋

冴木瑠衣子:市川由衣

富永美玲:山本美月

高梨恵里香:馬場園梓(アジアン)

浦佐枝:角南範子

沢田一葉:新川優愛

小谷照吉:前野朋哉

磯原新一:永井大

丹羽万里子:吉田羊

 

芹沢寛利:小林薫

 

  今すぐ視聴!!  

恋仲」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!

僕のいた時間/フル視聴方法!あらすじやキャストも!!/三浦春馬

47db9e51fa6afd1ac24b0d68b4bf4a75-1280x720



僕のいた時間」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額888円(税抜)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

7c378d4f



あらすじ

 

「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」 三浦春馬がフジの連ドラに初めて単独主演。筋肉が少しずつ衰え、自発呼吸もできなくなる難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」に侵された拓人(三浦春馬)が、残された人生を模索していく。大学生の拓人は就職活動に苦戦中。ある日、拓人は面接会場で同じ大学の同級生・恵(多部未華子)と出会う。恵は携帯電話の電源を切り忘れ、面接中に着信音を鳴らしてしまい顔面蒼白に。だが、拓人が自分の携帯電話だと言って面接官に謝罪したため、恵はあぜんとなる。数日後、大学で再会した2人はお互いにまだ内定がゼロと知り、気分転換に海へ遊びに行くことに。
「キスで結ばれた二人に忍びよる病魔―!!」拓人(三浦春馬)が難病と闘いながら“生きる”ことと向き合う姿を描いたヒューマンドラマ。就職を決めた拓人は、仕事に追われる日々送る。一方、恵(多部未華子)は、アルバイトの自分と正社員の拓人を比較し、八つ当たりをしてしまう。ある日、拓人はシャワーを浴びていると左腕に違和感を覚える。
「どうして、僕が…!?お母さん、助けて!」拓人(三浦春馬)は、担当医から筋肉が徐々に衰え、最終的には死に至るという難病の「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断され戸惑う。現実を受け止め切れない拓人は、必死に誤診だと言い聞かせる。拓人は病気の事を気にしつつも、恵(多部未華子)と温泉旅行に出掛け楽しい時間を過ごす。
「好きだからこそ…。涙の決断!!」拓人(三浦春馬)は、病気の予兆を自覚していたものの、現実を受け止めきれないでいた。家族にも自分がALSに侵されていると言えずにいる拓人は、恋人の恵(多部未華子)に八つ当たりする。それでも拓人に寄り添おうとする恵を見て、病気を打ち明けようとするが、本心とは真逆のことを告げてしまう。
「前を向き生きる覚悟 僕は負けない!」拓人(三浦春馬)は病気のことを守(風間俊介)に打ち明けるが、恵(多部未華子)には知られたくないと明かす。その直後、職場で左の足先に違和感を覚えた拓人は不安になる。一方、拓人から突然別れを告げられた恵は、気分を切り替えようと早朝ウオーキングを始める。それを知った繁之(斎藤工)が恵に近づく。
「今、僕にできること 一歩、踏み出す勇気」拓人(三浦春馬)と恵(多部未華子)が別れて1年以上が経過。介護施設の社員になった恵は繁之(斎藤工)と交際し、母・翔子(浅田美代子)の誕生日を共に祝うほど親密に。一方、拓人は車椅子での生活を強いられ、文字を書くことも困難になる。そんな中、陸人(野村周平)は、大学に行かずにふさぎ込むようになる。
「動き出す二人の時間 抱きしめたい!!」恵(多部未華子)は、繁之(斎藤工)と暮らすための準備を始める。だが、偶然再会した拓人(三浦春馬)の病気を知り、恵は戸惑う。そんな中、恵は陽菜(山本美月)から、守(風間俊介)の行動が怪しいので一緒に来てほしいと頼まれ、守を尾行することに。守の向かった先には拓人がおり、4人は久々に顔を合わせる。
「俺のこと認めてよ、本当は叫んでたんだ!お母さん!」恵(多部未華子)は、拓人(三浦春馬)の家に手伝いに行くことをやめ、繁之(斎藤工)と同居を始める。だが、引っ越してすぐに恵は「やっぱり一緒に暮らせない」と繁之に告げる。一方、家具店では拓人の作った広告で来店数が増え、拓人は喜びを感じる。そんな中、陸人(野村周平)と拓人の元を繁之が訪れる。
「お父さん、お母さんありがとう!そして」拓人(三浦春馬)は母・佐和子(原田美枝子)に恵(多部未華子)を紹介する。その後、拓人と恵は恵の母・翔子(浅田美代子)にもあいさつに行くが、恵の将来を心配する翔子は激しく反対する。一方、拓人の主治医・谷本(吹越満)は、拓人と恵に、人工呼吸器の装着について家族も一緒に考えることになると説明する。
「最後の日記」拓人(三浦春馬)は、母・佐和子(原田美枝子)に恵(多部未華子)と一緒に暮らすと宣言。一方、恵は二度と家に戻らない覚悟を決め、母・翔子(浅田美代子)の反対を押し切り拓人の家へ。その後、二人は普通の恋人同士の同居と変わらない平穏な日々を過ごす。そんな中、守(風間俊介)と陽菜(山本美月)の結婚が決まる。
「命の選択」唯一使えていた右手の感覚が無くなり、呼吸にも障害が出てきた拓人(三浦春馬)。人工呼吸器に頼らず、自然に任せて最期を迎えようと思っていたが、恵(多部未華子)や両親、友人に「生きてほしい」と言われ動揺する。いよいよ“死”に直面することになった拓人は“命の選択”を自ら決断する。

 

キャスト

    

o0750061914792069268

 

澤田 拓人:三浦春馬(幼少期:髙橋駿介)

本郷 恵:多部未華子

向井 繁之:斎藤工

水島 守:風間俊介

村山 陽菜:山本美月

澤田 陸人:野村周平

澤田 佐和子:原田美枝子

澤田 昭夫:小市慢太郎

桑島 すみれ:浜辺美波

宮下:近藤公園

今井 保:河原健二

下平 伸:竹尾一真

谷本 和志:吹越満

恵の父:桜井聖

 

本郷 翔子:浅田美代子

 

  今すぐ視聴!!  

「僕のいた時間」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!