2児ママの知恵袋

楽しい動画ライフになります様に!!

最高の離婚/無料視聴方法!あらすじ&キャスト!綾野剛/瑛太/尾野真千子/真木よう子

ソース画像を表示



最高の離婚」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!


 

【FODプレミアム】という動画配信サービスを聞いたことがある方も多いと思いますが、どんなサービスかわからないという方に簡単に紹介していきますね♫

 



■FODプレミアムって??■
フジテレビが運営する動画配信サービスです!
月額976円(税込)で、フジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などを視聴することができます!!
初めて登録する方(AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定!!)には【2週間の無料トライアル】があります!
無料の期間内に解約してしまえば追加料金不要!!
無料で動画をお楽しみ頂けますよ!!
FODプレミアムの特徴
①30,000以上の作品が配信
②フジテレビ系列ドラマ見放題
③現在放送中のドラマやバラエティ番組など見逃し配信あり
④人気の雑誌読み放題・対象漫画を無料で読める
電子書籍購入の場合20%ポイント還元
⑥毎月100ポイント付与!
⑦毎月8日・18日・28日に400ポイント付与(合計毎月1300ポイント)
⑦AmazonPay決済・クレジットカード決済の方限定の初回登録2週間無料トライアル期間あり (無料期間のみの利用可能!無料期間内に解約で追加料金不要!)

 

 

ソース画像を表示



あらすじ

 

第1話濱崎光生(瑛太)は、自動販売機の設置会社で働く営業マン。神経質な性格の彼は、仕事も、人付き合いも、飲み会も辛く、実際、体のあちこちが調子悪かった。そんな光生にとって、実は何よりもつらいのは、妻・結夏(尾野真千子)の存在だ。結夏とは2年前に結婚した。光生の実家であるクリーニング店を引き継いで働いている結夏は、本人いわく、おおらかなタイプ。しかし、光生には、それがただガサツなだけにしか見えない。ゆえに、いまでは、結夏のことを愛しているのかどうかも分からなかった。ある日、光生は、食べるのを楽しみにしていたお菓子を結夏の友人たちに食べられてしまう。それがきっかけで口論になった光生と結夏は、勢いで離婚届をダウンロードして書く。別の日、光生は、得意先から草野球に駆り出される。その帰り、つまずいた拍子にバッグから転がり落ちたボールを拾おうとした光生は、ぎっくり腰になり、動けなくなってしまう。そんな光生が、必死の思いでたどり着いたのはアロママッサージ店だった。本来女性専用の店だったが、店のスタッフは、光生の状態を見かねて腰をマッサージしてくれた。そのスタッフとは、光生が大学時代に付き合っていた上原灯里(真木よう子)だった。灯里は、美大で助手をしている諒(綾野剛)と結婚し、最近、光生の家の近所に引っ越して自宅兼アロママッサージの店を開いていた。偶然の再会に、光生は、なんとなく浮かれてしまうが・・・。
第2話「あなたなんかもういらない・・・」と、妻・結夏(尾野真千子)に一方的に離婚届を出されてしまった濱崎光生(瑛太)は戸惑いが隠せない・・・。確かに自分も離婚したいと思っていた・・・。が、本当に別れることになるなんて・・・。結夏は、翌日富士宮市にある実家に戻ってしまう・・・。
町で大学時代の恋人・灯里(真木よう子)の夫・上原諒(綾野剛)に偶然会う光生。以前、灯里に紹介されて一度会ったが、諒は光生のことを全く覚えていない・・・。それなのに人懐っこい諒は、どんどん光生に近づいてきて、祖母・亜以子(八千草薫)と姉・瀬田智世(市川実和子)が経営する“金魚カフェ”に連れていくハメに・・・。あっという間に店に馴染み亜以子のお気に入りになる諒。
光生は姉・智世の助言で、結夏を迎えに富士宮市の結夏の実家を訪ねるが、そのまま親戚中の大宴会の輪に巻き込まれてしまう。夜、結夏から離婚届を出した決意を聞き、お互いの家族には時間をかけて離婚の説明をしようと決める。特に結夏が大のお気に入りの光生の祖母・亜以子に対しては、慎重にと・・・。
離婚しても別に良かったはずなのに・・・。ぽっかりと心に穴が開いたような気持ちになっている光生は、なぜかしら、諒がいろんな女性と親しげにしているシーンに遭遇してしまう。これを灯里は知っているのか?ついおせっかいな気持ちで、またちょっとの下心で灯里にそのことを告げてしまう光生。その時、灯里から衝撃的な言葉を言い渡され・・・。

第3話濱崎光生(瑛太)は、かつての恋人・上原灯里(真木よう子)から、光生との間にはいい思い出なんかひとつもない、と言われ、呆然となる。一方、結夏(尾野真千子)は、友人に誘われて合コンに参加する。そこで結夏は、初島淳之介(窪田正孝)というフリーターや、年上のサラリーマン・大村圭輔(KEIJI)と知り合う。その夜、帰宅した光生と結夏は、すぐに嫌みの言い合いになる。そこで結夏は、同居している間のルールを決めようと光生に提案。「不満を口にしない」「恋愛の自由」といったルールを決める。そんな折、歯科医院を訪れた光生は、海野菜那(芹那)から、ソーシャル・ネットワーキング・サービスなどで連絡を取り合ってヨリを戻すカップルがいる、と聞く。菜那とともに携帯ショップを訪れ、スマートフォンを購入した光生は、さっそく有名なSNSのアカウントを作ってもらう。だが、灯里の名前を入力しても見つからなかった。光生は、試しに結夏の名前も菜那に入力してもらった。すると結夏は、ゴルフ練習場で練習している写真をリアルタイムでアップしていた。実は結夏は、大村と一緒だった。別の日、草野球の練習に駆り出された光生は、ボロボロになりながら祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』を訪れる。店には、灯里の夫・諒(綾野剛)が来ていた。同じころ、結夏は、クリーニング店で亜以子とお茶をしていた。そこに、客として灯里がやってきて・・・。
第4話濱崎光生(瑛太)は、上原諒(綾野剛)と灯里(真木よう子)がまだ婚姻届を出していないことを知る。同じころ、結夏(尾野真千子)は、合コンで知り合った淳之介(窪田正孝)とお互いに静岡県出身ということで意気投合し飲んでいた。が、翌朝目を覚ました結夏はがく然となる。なんとそこは、淳之介の家だった・・・。
一方、上原家では、ガールフレンドとホテルに泊まり朝帰りした諒が、「好きなものを選んで」と灯里に温泉旅行のパンフレットを手渡す。灯里はうれしそうに「ありがとう」と答えたが・・・。
いろいろな悩みが重なり、光生はなんと“円形脱毛症”になってしまう。食事を作る気もしない光生は、夕飯をとろうと亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』を訪ねて諒に出会う。光生が「なぜ婚姻届を出さなかったのか?」と諒を問い詰めると、諒は婚姻届をカバンから取り出し光生に見せる。婚姻届の日付は2012年11月11日・・・。その日、諒は、灯里が熱を出してしまったため、ひとりで区役所に向かい、休日受付の窓口を探していたのだという。そのとき、知り合いから「犬が迷子になったから一緒に探してほしい」と電話があり、結局そちらに行ってしまったらしい。光生が諒の話を理解できないでいると、店に灯里が入ってきた!!光生は、とっさに持っていた婚姻届を懐に隠し・・・。
同じ夜、結夏は亜以子とプロレスを見に行っていた。試合観戦が終わったら離婚のことを伝えると言うが・・・。

第5話灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)は正式な夫婦ではなかった・・・。未提出の、諒と自分の婚姻届を見てしまった灯里は呆然自失?な感じで結夏(尾野真千子)とカラオケに行く。一方、結夏の後を追った光生(瑛太)は、灯里を探していた諒と合流する。カラオケ店の前で結夏たちがナンパされているのを目撃した光生は、それを止めようとして、凍った地面で転倒してしまい無残にも肋骨を折り病院に運ばれてしまう。病院では、お見舞いに来た菜那(芹那)と結夏が鉢合わせて微妙な空気に。一方結夏も合コンで知り合った淳之介(窪田正孝)とまた居酒屋デート。こちらは淳之介が結夏に本気モードな気配!
退院後、祖母・亜以子(八千草薫)が経営する『金魚カフェ』を訪れた光生は、店に現れた諒に「婚姻届の件はどうなったのか?」と尋ねたが、灯里は諒に何も言ってこないのだという。ほどなく店にやってきた亜以子は、骨折に効くという熱海の温泉旅館を光生に勧める。その話を聞いた諒は、「灯里と温泉に行こうと話していた」と言い出し、何故か一緒に行くことになってしまう。
旅行当日、光生たちは、車で熱海へと向かった。灯里と一緒に温泉に入った結夏は、「ちゃんと婚姻届を出した方がいい」と言う。しかし灯里は「好きだからこのままでも幸せなんだ」とこたえる。その夜、諒は幾度も灯里に謝り、「もう一度婚姻届を書いてほしい」と灯里に頼む。灯里は、その申し出に喜ぶが・・・。

第6話光生(瑛太)と結夏(尾野真千子)は、婚姻届を出すことになった灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)が来るのを待っていた。だが、2人はなぜか姿を見せず連絡もしてこない・・・。光生はソファーで眠ってしまい風邪をひき、なんとか出勤したところ、ジョギング中の灯里に出会う。「婚姻届をまだ出していないのか?」と灯里に尋ねると、灯里はうなずいてそれを認めたものの、それ以上は何も話さずに立ち去る。
仕事を終えた光生が帰宅すると、結夏も熱を出して寝込んでいた。「明日、クリーニング店を開けられない」と結夏が困っていると、淳之介(窪田正孝)から電話が入り結夏は、淳之介に店番を頼むことに。
その夜、結夏は、仕事を終えた淳之介を夕食に誘う。食事中、気を遣って話しかけてくる淳之介に対して、いちいちひねくれた返答をする光生に結夏は呆れ「知識があることより、素直でまっすぐ生きている淳之介の方が周りを幸せにできる」と言い放つ。
翌朝、体調が戻った結夏が開店の準備をしていると、淳之介がやってくる。淳之介は、濱崎家で食事した後、そのままコンビニのアルバイトに行ったらしい。結夏は「そのままバイクで帰ったら危ない」と言って淳之介を家に上げ、ベッドで寝るように言うと、自分はシャワーを浴びる。そこに、結夏への差し入れを持った亜以子(八千草薫)が訪ねてきて・・・。

第7話ある朝、結夏(尾野真千子)は、淳之介(窪田正孝)と一緒にいるところを亜以子(八千草薫)に見られて誤解されたことを光生(瑛太)に打ち明ける。隠すのはもう限界だと感じた結夏は、光生とともに亜以子を訪ね、離婚したことを正直に話した。すると亜以子は、「自分が離婚したときは誰からも許してもらえなかったが、いまはその気持ちが分かる」と返し、「離婚なんて絶対に認めない」と言い放つ。
翌日、結夏がクリーニング店の仕事を始めようとすると、パートの矢萩(宮地雅子)から、本社から男性店員が来たから大丈夫だと言われる。仕方なく金魚カフェをのぞいた結夏は、亜以子から声をかけられる。白髪染めを手伝ってほしいというのだ。亜以子は、作業をしている結夏に「早く気づいてあげれば良かった」と言って謝る。涙があふれる結夏・・・。亜以子は、そんな結夏に「もう一度だけ考え直せないか」と尋ねる。
一方、光生は、灯里(真木よう子)と関係を修復できず、家に帰れずにいる諒(綾野剛)から呼び出される。諒は、ネットカフェで寝泊まりしていた。その姿を見た光生は、諒を連れて灯里に会いに行く。灯里は、お節介な光生に対して怒っていた。それでも灯里は、諒とふたりで借りた部屋なのだから家に入れないのは良くないと思い直し、準備が整うまでは割り切ってやっていこうと諒に告げるが・・・。

第8話光生(瑛太)の前から結夏(尾野真千子)が姿を消した。帰宅した光生は、結夏の荷物がなくなっていることに気づき、動揺する。そこに諒(綾野剛)が訪ねてきた。しばらく泊めてほしいのだという。光生は、困惑しながらも、諒を追い返すことはできなかった。あくる日、仕事を終えた光生が帰宅すると、諒が夕食の準備をしていた。するとそこに、結夏の父・健彦(ガッツ石松)が訪ねてくる。健彦は、葬儀のために上京し、その帰りに立ち寄ったのだ。光生が結夏のことを言い出せないでいると、健彦は夫婦ゲンカで家出したのだろうと勝手に思い込む。
翌日、光生は、健彦に頼まれてスカイツリー観光に出掛ける。その帰り道、これ以上隠し続けることが辛くなった光生は、結夏と離婚したことを正直に打ち明ける。別の日、クリーニング店に灯里(真木よう子)がやってくる。光生は、家に諒がいることを伝え、彼女を祖母・亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』に誘った。そこで灯里は、光生に励まされたおかげで諒のことはふっきれた、と伝える。灯里が帰った後、光生が会計をしていると、亜以子が出掛けて行った。が、亜以子は、姉・智世(市川実和子)たちにも行き先を教えていないのだという。不審に思った光生は、亜以子の後を追った。すると亜以子は、プロレスの興行が行われる会場で結夏と待ち合わせをしており・・・。

第9話光生(瑛太)は、灯里(真木よう子)から「寂しくてたまらないのでとりあえず1回寝てみよう」と誘われるが、そんな灯里に「今度は昼間に会って競馬場に行こう」と返す。一方、結夏(尾野真千子)は、諒(綾野剛)と飲みに行き、彼にキスをする。実は結夏はひどく酔っていて、キスしたことなどまったく覚えていなかった。
ある日、光生は灯里とのデートに備えて代官山のヘアサロンで髪をカットし、洋服を買った。その帰り、祖母・亜以子(八千草薫)の店「金魚カフェ」に立ち寄った光生は、結夏と諒に出会う。結夏たちから髪型のことをからかわれた光生は「異性を意識してイメージチェンジしたのではない」とうっかり言ってしまう。
別の日、光生は灯里を誘って競馬場に出かけた。同じころ、結夏は「金魚カフェ」で淳之介(窪田正孝)と会う。そこで淳之介は、結夏がキス魔だと指摘する。するとそこに、諒がやってきた。結夏は、諒からキスのことを聞き、自己嫌悪に陥ってしまう。競馬場を後にした光生と灯里は、灯里の家で夕飯をともにする約束をして別れる。スーパーマーケットまでビールとつまみを買いに行った結夏は、夕飯の買い物をしている灯里と出会い、諒とキスしてしまったことを打ち明けた。しかし灯里は「別れた相手だから」と返す。その後、灯里と一緒にレジに並んだ結夏は、彼女がポイントカードを探している際に、馬券を持っていることに気づき・・・。

第10話光生(瑛太)は、灯里(真木よう子)が妊娠していることを知る。結夏(尾野真千子)に連絡を取った光生は、灯里の件を打ち明けた。すると結夏は、光生がその子どもの父親になれば丸く収まる、と言い出す。光生は、そんな結夏の言葉に反発した。子どもはいらないと言って結夏を悲しませたことを後悔している光生は、そんなことをしたら結夏を傷つけるだけだし、自分自身も望んでいない、と声を荒げた。あくる日、人材派遣会社の面接に出掛けた結夏は、その帰り道に都並(佐藤祐基)というスカウトマンらしき男から声をかけられる。都並は、結夏に人妻もののDVDを見せ、出演1本なら300万円、3本契約なら1千万円のギャラを出す、と告げる。一方、光生は諒(綾野剛)に連絡を取り、彼に会いに行く。諒は、若い女の子たちとカラオケを楽しんでいた。そこで光生は、灯里のことに触れようとしたものの、諒とケンカになってしまい結局言い出せなかった。その帰り、家の近くで灯里と出会った光生は、彼女を家に招く。灯里は、嘘をつかない人と一緒にいるとホッとする、と言って光生のことをほめた。続けて灯里は、子どもを産んで育てることにした、と光生に告げる。別の日、光生は、諒が勤務している美術大学を訪れる。そこで千尋小野ゆり子)に出会った光生は、諒が酒に酔って3階の窓から落ち、入院したことを知る。病院を訪れた光生は、灯里が妊娠していることを諒に告げるが・・・。
第11話光生(瑛太)は、付き合いで参加したことがきっかけで、アキバ系アイドルにすっかりハマってしまう。彼女たちのライブの帰り、「金魚カフェ」に立ち寄った光生は、河口湖の近くで暮らしている父・修一(山崎一)が、明日、亜以子(八千草薫)を迎えにくることを知る。姉の智世(市川実和子)は、そのときに離婚したことを修一に報告するよう光生に告げた。
帰宅した光生は、猫のマチルダとはっさくが開いていた窓から外に出ていってしまったことを知り、がく然となる。探しに出た光生は、「金魚カフェ」にも立ち寄った。するとそこにはなぜか結夏(尾野真千子)の姿が。結夏は、光生とともにマチルダたちを必死に探す。同じころ、灯里(真木よう子)と諒(綾野剛)は婚姻届を書いていた。そこにやってきた光生たちは、事情を話し、一緒に探してほしいと2人に頼む。4人は近所を探し回ったが、結局マチルダたちは見つからなかった。
結夏とともに家に戻った光生は、ひどく落ち込んでいる彼女を気遣う。しかし結夏は、明日約束があるからもう帰ると言う。結夏の様子がおかしいことに気づき、引きとめる光生は、結夏の口から人妻モノのDVDの面接に行くことを知る。結夏に対する正直な思いを伝え、結夏を説得する光生・・・。あくる日、「金魚カフェ」に修一がやってくる。光生たちが離婚したことを知った修一は、いまから結夏の実家に行って両家揃っての家族会議を開く、と言い出し・・・。

 

キャスト

    

ソース画像を表示

 

濱崎 光生 - 瑛太
濱崎 結夏 - 尾野真千子
上原 灯里 - 真木よう子
上原 諒 - 綾野剛
瀬田 智世 - 市川実和子
瀬田 継男 - 松尾諭
濱崎 亜以子 - 八千草薫
チルダ/はっさく - パンプ号/ゆず号
有村 千尋 - 小野ゆり子
光永 詩織 - 大谷英子
日野 明希 - 遊井亮子
海野 菜那 - 芹那
森田 穂香 - 谷一歩
小牧 純次 - 服部靖司
島村 - 黒田浩史
大原 - 田中聡元
樺田 - 山谷初男
矢萩 聡子 - 宮地雅子
初島 淳之介 - 窪田正孝

 

  今すぐ視聴!!  

最高の離婚」は、現在【FODプレミアム】にて配信中となっています!!
是非お楽しみください!!